ナックのお約束

ナックのお約束

株式会社ナックおよびナック・グループ(以下、「私たち」と表します)は、企業理念として「損得にとらわれず、常に善の道をすすみ、広く社会貢献を行うため、発展成長を第一義とする」ことを掲げております。
この企業理念の根本となる共通の価値観である「感謝心」、「規律性」、「具体的」、「精一杯」、「即実行」の5つをNacWayとして定めております。
これらの企業理念、NacWayを企業グループへ浸透させ、実現させるための具体的な企業行動指針として、ここにナック行動規範を明示いたしました。
私たちはこの行動規範を企業活動の基準として遵守することを通じて、企業理念の実現に向け、邁進してまいります。

お客様に対して

(1) 安全で安心な商品・サービスの提供
私たちは、お客様へ安全で安心な商品・サービスをご提供するために、安全管理、品質管理体制に万全を期します。
(2) お客様とのコミュニケーション
私たちは、お客様へご提供する製品・サービスについて、適正で分かりやすい表示・表現により、正しい情報をお伝えします。
また、お客様からのお問い合わせに対しては、分かりやすい説明に努めるとともに、お客様から頂いた声を企業活動に反映させます。
(3) お客様情報の管理
私たちは、個人情報保護法をはじめとする関連法令等を遵守し、お客様からお預かりした個人情報を、厳重に取り扱い管理します。

株主の皆様に対して

(1) 会社資産の取り扱い
私たちは、会社資産は株主の皆様から託された企業価値を生み出す源泉であることを認識し、これを大切に取り扱い、害するような行為を行いません。
(2) 適切な情報の開示
私たちは、ホームページ上での情報開示、ニュースリリース、株主総会などを通じて積極的なIR活動を行い、株主の皆様に経営状況および企業活動全般について、正しい情報を適時に、適切に開示します。
(3) 持続的な成長
私たちは、株主の皆様の期待と信頼にお応えするため、託された会社資産を有効に活用し、常に新しい価値と需要を創造いたします。
その中で、法令その他規範に則った適正な活動を通じて、適正な利益を獲得することにより、持続的な成長を目指します。
(4) インサイダー取引の禁止
私たちは、インサイダー取引に関わる法令その他を遵守し、未公開情報の取り扱いには十分な注意を払い、インサイダー取引の疑いを持たれるような株式売買は行いません。

取引先・競合他社・行政に対して

(1) 取引先との適切な関係
私たちは、取引先に対して過度な接待・贈答をすることなく、また、取引先からの過度な接待・贈答を受けることなく、節度を持って対応します。
(2) 公正な取引
私たちは、取引先の選定に際しては法令・社会規範を遵守し、安全、品質、環境、価格、納期などと合わせ、私たちの企業理念に賛同いただけるかを基準として、公正、公平に行います。
また、取引に際しても法令・社会規範等を遵守し、取引上の立場を利用して取引先に不利益な条件を押し付けることや、第三者との取引に制限を加えることをしません。
(3) 競合他社との適切な関係
私たちは、独占禁止法等の法令その他を遵守し、カルテルや談合など業界内の不公正な行為に加わらず、また、競合他社の知的財産を尊重しつつ、公正な企業活動を行います。
(4) 行政との適切な関係
私たちは、行政の定めた規制を遵守するとともに、健全な関係を維持するため、政治的に中立な立場を堅持し、賄賂や供応などの違法行為や、それに類する行為は一切行いません。

従業員に対して

(1) 人権の尊重
私たちは、従業員一人ひとりの人権、個性を尊重し、性別・年齢・出身地・国籍・人種・民族・信条・宗教・障害等による差別的な態度、発言を許しません。
また、雇用や教育、評価、人事においてもこれらの差別を行うことなく、業務上の正当な理由のみに基づいて行います。
(2) 積極的な人材教育
私たちは、人事制度や教育・研修などを通じて、従業員一人ひとりの個性、能力を伸ばす機会を積極的に与え、専門性、創造性、自主性にあふれる人材の育成に努めます。
(3) より良い職場環境の提供
私たちは、従業員が安心して一人ひとりのもつ能力、個性を発揮できるよう、安全衛生へ配慮するとともに、セクシャルハラスメントをはじめとする人格を無視する行為のない職場環境の提供に努めます。
(4) 従業員の責務

A. 行動規範の遵守
私たちは、この行動規範を遵守し、企業活動を行います。
以下の場合には、速やかに管理本部に問い合わせまたは報告を行います。

① 行動規範に対する解釈に疑問が生じた場合
② 自身の行動が、行動規範に抵触していると思われる場合
③ 行動規範に違反していると思われるグループ構成員の行動を目撃した場合
※③行動規範に違反していると思われるグループ構成員の行動を目撃した場合に、問い合わせまたは連絡を行った相談者は、公益通報者保護法に基づき、保護され、なんら不利益を受けません。
また、報告内容が管理本部に関する場合、及び社内以外のルートが適切と判断した場合は、「内部通報 外部窓口」に報告を行います。

B. 利益相反行為の禁止
私たちは、この行動規範を遵守し、企業活動を行います。
行動規範に対する解釈に疑問が生じた場合、および、行動規範に抵触していると思われる行動を自身が取り、または目撃した場合には、速やかに管理本部に問い合わせまたは報告を行います。

C. 会社資産の保護
私たちは、会社資産の使用にあたっては有形・無形を問わず、許可されたものを、業務のためのみに使用します。
また、退職する際には、保管・管理しているすべての会社資産を会社に返却します。業務上知り得た機密情報その他企業情報については、会社の許可なしに、開示または漏えいしません。

社会に対して

(1) 社会への貢献
私たちは、良き企業市民として地域社会との密接な連携・協調を図り、より良い商品・サービスを提供することを通じて、健全で豊かな社会づくりに向けて貢献します。
(2) 反社会的勢力に対して
私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決するものとし、一切の関係を遮断します。
また、不当な要求には一切応じません。
(3) 環境保全への取り組み
私たちは、全てのオフィス、工場において、環境保全活動に取り組むとともに、地域における環境保全活動に積極的に参加します。
また、全工場において、原料調達から製品販売に至るまでの廃棄物の削減と再資源化に努めます。
page top