CSR


ナックの企業理念は「暮らしのお役立ち企業」。

私たちは、商品やサービスを通して、お客様の毎日の生活で役立ち、社会に貢献することを目指してきました。宅配水のクリクラや、ダスキンなど「デリバリー事業」では、毎日をより快適に暮らせるツールの提供を。住宅やコンサルティング、ビジネスプロダクトなど「ハウジング事業」では、快適で環境にやさしい住まいを提供し、より安心・安全で潤いのある暮らしを実現する、トータルサポートを行っています。

ナックでは2009年より、CSRに配慮した事業運営を行っています。クリクラのボトルやダスキンの商品は、きれいに洗浄して再利用することで資源を節約でき、また配送用の車両でもCO2排出量の削減に努めています。2011年には、クリクラ中央研究所と町田工場(東京都)に社会科見学コースを開設し、製造プロセスや品質のチェック体制を一般公開しました。

また、社内にCSR委員会を設置し、地域清掃や、ベルマーク・古本の収集、NPO法人への寄付などに取り組んでいます。ナックではこれらの活動を「ちょいボラ(=気軽に取り組めるボランティア活動)」と名づけ、毎日のちょっとした心がけで、すべての社員が継続して参加できるよう、社内での普及に努めています。

以上の取り組みを通して、ナックは「暮らしのお役立ち」とともに、「社会のお役立ち」企業を目指します。

★『ナックのCSR活動』活動報告一覧は ⇒  こちら
環境保全活動
社会貢献活動