CSR活動報告

CSR活動報告

5件中  5件表示  <15>
2015/11/24
2015年11月12日(木) クリクラ本庄工場が平成27年度「彩の国工場」として指定されました。

「彩の国工場」は、社会貢献に配慮した技術力や環境面で優れている工場を、埼玉県知事が豊かな彩の国づくりの協力者(パートナー)として指定するものです。

クリクラ本庄工場は、様々な環境に配慮した設計とフルオートメーション化された優れた技術で、従業員の安全と製造から倉庫格納までの衛生環境が担保されることなど、より安全・安心なおいしい水の製造工場として社会貢献性が認められました。

●「彩の国工場」埼玉県ホームページはこちら
2015/11/20
2015年11月5日、逗子市役所会議室にて逗子市より平井竜一市長以下6名、ナックより小磯雄一郎常務執行役員以下2名の出席にて災害協定の締結式が執り行われました。 この協定は、首都圏直下型地震や南海トラフ地震などの大型災害時に、市民の飲料用水としてクリクラを優先的に供給するというものです。 大型災害発生の際には、避難所等に現地周辺のクリクラ磯子営業所と本庄工場からも出荷し逗子市民のお役に立つ予定です 今後も宅配水「クリクラ」は、地域の災害時において最大限の協力体制を整え、社会貢献を目指すと同時に、「安心・安全」でおいしいお水をお届けすることを第一に地域に根ざして事業を展開してまいります。
2015/03/25
東日本大震災から4年が経ち、震災当時J-woodが建設をお手伝いした宮古市田老仮設保育所も来年4月に高台へと移転が決まりました。
まだまだ復興が進んでいるとは言えない現地ですが、少しずつ少しずつ復興へと向かって歩いています。
寺岡社長は「ナックとして何かできないか」という思いで、田老仮設保育所へ何か子どもたちの為になるものを届けたいと考え、運動会で使用するテントを寄贈することにしました。

3月25日。
寺岡社長は宮古市田老仮設保育所を訪問して目録を渡し、子どもたちにJ-woodのカフェのお菓子を贈りました。
そして、子どもたちからはかわいい歌と笑顔のプレゼントを受け取りました。
テントは4月上旬に保育所へ届きます。
2015/03/25
第44期CSR委員会メンバーは今期最後の委員会活動として、認定NPO法人 シャプラニールにて切手仕分け作業のボランティアを行いました。

ナックの“ちょいボラ”のひとつとして集めてきた切手をシャプラニールの『ステナイ生活』に寄付することにしました。

集めた切手は専門業者にて換金後、買取額がそのまま国際協力活動の寄付になります。
『ステナイ生活』の詳細はこちら
2015/03/20
日本赤十字社様では、病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの生命を救うため、献血センターや献血バスに加え、企業・団体を訪問して職場献血を実施しています。

当社は昨年度からCSR活動の一環として献血活動に協力しています。 今期も日本赤十字社様にお越しいただき、新宿本社に献血ルームを設置し、 47名の社員が参加しました。
輸血を必要としている方へ、少しでもお役に立てればと思います。
5件中  5件表示  <15>
page top