CSR活動報告

CSR活動報告

7件中  5件表示  <15>
2016/12/22
熊本地震発生に伴い、ナックグループ従業員から募った熊本地震復旧義援金と、その同額をナックが上乗せした総額3,894,990円を寄付したところ、熊本県知事の蒲島郁夫様よりお礼状が届きました。

被災された皆さまにとって少しでもお役にたてたことをうれしく思います。

ナックグループは、被災された皆さまが一日も早く安心して日常の暮らしが送れるよう、引き続き復興支援に貢献できるよう努めてまいります。
2016/11/02
ナックグループで主に化粧品の通信販売を展開しているJIMOSが、新たなCSRの取り組みとして、福祉施設へ商品を寄付しました。

社会福祉法人東京都社会福祉協議会 東京善意銀行のご協力のもと母子生活施設・婦人保護施設・老人ホームへマキアレイベル『ふわ艶トリートメントインシャンプー』 を2,000本寄付いたしました。

(協力先):
社会福祉法人東京都社会福祉協議会 東京善意銀行
http://www.tcsw.tvac.or.jp/zengin/index.html

感謝状と各施設から喜びのお手紙を頂戴し今回の寄付を通して女性を応援する企業として少しでもお役にたてる活動となったことを嬉しく思います。

JIMOSでは、製品やサービスの提供だけでなく、社会と地域の一員として、小さな取り組みではありますが、社会のためにできる社会貢献活動を継続的に行ってまいります。


➤ 本件に関するお問い合わせ先
  株式会社JIMOS 広報担当
  TEL:092-303-8509 FAX:092-303-8515
  e-mail:press@jimos.co.jp
2016/08/30
2016年8月26日、大阪市役所会議室にて大阪市より東信作危機管理監以下3名、ナックより小磯雄一郎取締役常務執行役員以下3名の出席にて災害救援物資の供給等に関する協定の締結式が執り行われました。

この協定は、大阪市内において地震・風水害その他災害の発生時、または発生するおそれがある場合、要請に応じて物資(クリクラ水及びウォーターサーバー)を供給するというものです。

今後も宅配水「クリクラ」は、地域の災害時において最大限の協力体制を整え、社会貢献を目指すと同時に、「安心・安全」でおいしいお水をお届けすることを第一に地域に根ざして事業を展開してまいります。
2016/03/23
障がいを持たれている方々が作るお菓子を購入すること=障がい者への理解の第一歩。
また、工賃向上など小さな社会貢献ができればという思いから、ナック本社(レオハウス、JIMOS含む)内にて、新宿区立福祉作業所(新宿区立障害者福祉センター)の入所者の方々が作っているお菓子を置き菓子サービス(無人販売)として設置しました。
従業員はちょっと息抜きに、専用の代金箱にお金を入れることで自由にお菓子の購入ができ、“おいしいお菓子を食べて社会貢献ができる”という、お互いにうれしい仕組みとなっています。
3月22日(火)の午後に設置したお菓子が、なんと翌日にはもうほとんど無くなってしまいました。

●お菓子製造・販売元はこちら
新宿区立新宿福祉作業所(新宿区立障害者福祉センター) 管轄
社会福祉法人 日本キリスト教奉仕団 「きぼう工房2939エスポワール」
2016/01/14
当社のCSR活動の一環として行ってきました、集団献血や寄付などの活動に対し、日本赤十字様より表彰として、たいへん立派な盾を御贈呈いただきました。

小さな厚意も集まれば大きな貢献になるという証として、今後も誇りを持って社会貢献活動に取り組んで参ります。
日本赤十字社様、ありがとうございました。
7件中  5件表示  <15>
page top