CSR活動報告

CSR活動報告

2017
5件中  5件表示  <15>
2017/05/25
2017年5月23日、岡山市と「災害救援物資の供給等に関する協定」を締結しました。

この協定は、岡山市内において地震・風水害その他災害の発生時、または発生するおそれがある場合、要請に応じて物資(クリクラ水及びウォーターサーバー)を供給するというものです。

今後も宅配水「クリクラ」は、地域の災害時において最大限の協力体制を整え、社会貢献を目指すと同時に、「安心・安全」でおいしいお水をお届けすることを第一に地域に根ざして事業を展開してまいります。
2017/03/30
「おいしいモノを食べて小さな社会貢献ができる活動」として昨年から実施している食べるCSRの一環で、2017年3月28日、「きぼう工房2939エスポワール」(新宿福祉作業所) による「焼き立てパン」の販売会を行いました。
ナック本社会議室で11時半~13時までの販売予定でしたが、販売開始時間前には会場外まで大行列。 販売開始後15分で用意したパンが完売となりました。 焼きたてパンはもちもちと美味しくて大好評。

2年前から社会福祉法人ひまわり園の協力を得てJIMOS福岡本社で始まった食べるCSRは、昨年からナック本社・コンサル新宿支店・レオハウス本社・JIMOS東京本社で新たに活動が始まりました。
グループ会社を通して、CSRの輪が広がりを見せています。

●食べるCSRについてはこちら
●お菓子、パンの製造・販売元はこちら
新宿区立新宿福祉作業所(新宿区立障害者福祉センター) 管轄
社会福祉法人 日本キリスト教奉仕団 「きぼう工房2939エスポワール」
2017/03/01
2017年2月、埼玉県児玉郡3町(上里町、美里町、神川町)と「災害救援物資の供給等に関する協定」を締結しました。

この協定は、地震・風水害その他災害の発生時、または発生するおそれがある場合、要請に応じて物資(クリクラ水及びウォーターサーバー)を供給するというものです。

当社は2014年4月に埼玉県本庄市と「災害救援物資の供給等に関する協定」しており、今回の締結により本庄・児玉郡部全体との協定締結となりました。

2015年4月に稼動した、クリクラ本庄工場はガロンボトル161,640 本を格納出来る備蓄機能も高い工場です。
今後も宅配水「クリクラ」は、地域の災害時において最大限の協力体制を整え、社会貢献を目指すと同時に、「安心・安全」でおいしいお水をお届けすることを第一に地域に根ざして事業を展開してまいります。
2017/02/08
「彩の国環境大賞」は、環境保全や環境学習などに取り組む個人や団体、環境に関する社会貢献活動などに取り組み企業を表彰し、その功績を讃えるものです。

設計当初から省エネルギー化や地域貢献に配慮されたクリクラ本庄工場では、排熱や地中熱を利用した空調システムを採用し、年間電気使用量の約25%を削減しています。

また、工場見学や地域清掃活動を実施し、皆様とのコミュニケーションを大切にしながら、環境保全に取り組んでおります。

今後も、省エネルギー化設備の維持管理と工場見学会の開催、地域清掃活動は継続的に行い、環境の保全とともに地域社会のお役に立ちたいと考えております。
2017/01/12
特定NPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会 様の推進する “ステナイ生活” に、ナックグループとして参加しました。

“ステナイ生活”とは、南アジアの発展途上国を支援するため、書き損じはがきや切手をはじめ、不要になった本やCD、ゲームなどを捨てずに寄付する活動です。

8~9月の2ヶ月間で専用の不用品回収封筒を配布し協力を募りましたところ、当社のお客様からも、非常にたくさんのご寄付をいただきました。
合計1374 件、2,560,673 円もの寄付につながり、シャプラニール様より報告書と感謝状を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。

この度寄付にご協力いただいた全ての皆さまに対し、
当社CSR委員会よりこの場をお借りし、心より御礼申し上げます。

『ステナイ生活』の詳細はこちら
5件中  5件表示  <15>
page top