企業理念

企業理念

広く社会貢献を行うために、発展成長する企業に

株式会社ナックおよびナック・グループは、企業理念として「損得にとらわれず、常に善の道をすすみ、広く社会貢献を行うため、発展成長を第一義とする」ことを掲げております。

これを実現するため、私たちは創業時より、「暮らしのお役立ち」「消費者のお困りごとを担う」「つねに消費者と向き合う」ことを軸に、「コングロマリット企業(異なる業種からなる複合企業)」を基本戦略としています。
一見、バラバラに見えるB to C事業、B to B to C 事業が組み合わさり、安定した基盤と、新たな成長エンジンを築いてまいりました。

たとえば、ダスキン事業で数多くのご家庭を回る中で、住まいに対する不満や不安が多いことに気づきました。
このことが、建築のコンサルティングや、住宅事業をはじめる出発点になっています。
また、かつて自動販売機のベンダーを行った経験から、水に対するお客様の要望が高まっていることが分かりました。
これが、現在の宅配水ビジネスへとつながっています。
「住まいと生活」を軸に、お客様とダイレクトにつながる。
このことがナックの強みであり、成長の源泉であると考えます。

企業は成長し、存続することで、はじめて社会貢献ができます。
日本は少子・高齢化時代を迎えていますが、これをチャンスと捉え、新たなサービスを創出し、国内に雇用を生む。
それを通して、社会に貢献する企業でありたいと思います。

「NAC WAY」(大切にしたい価値観)

昭和46年、新婚の4畳半からスタートした会社が、今日まで成長を続けてきました。
社員や店舗が飛躍的に増え、事業規模も大きく変わろうとしています。
私たちは、変化に対して敏感であるとともに、企業理念や伝統も継承したいと考えます。

そこで、創業より大切にしている価値観、すなわち「感謝心」「規律性」「具体的」「精一杯」「即実行」の5つを「NAC WAY」にまとめ、社員の行動指針としています。
イメージ画像
page top