スタッフボイス03:心がけているのは、Win-Winの関係を築くこと。「ナックと取引してよかった」と言っていただくことが第一です。

いろんな事業があるナックは、やりたい仕事が見つかりやすいと思います。
「仕事は生活の一部」という言葉が、自分の考え方に近いですね。
同期入社の仲間とは、全員で団結して、がんばっていきたいです。
自分なりの営業スタイルを確立できるよう、日々の仕事に励みます。

プロフィール:栗原 大次郎(くりはら だいじろう)

ビジネスプロダクト事業部/2013年度入社

現在担当している仕事

ナックの商社部門であるビジネスプロダクトで、営業を担当しています。太陽光発電システムやスマートハウス用の建築資材を販売する会社に、電話でアポイントメントをとり、自社の商材を紹介して、商流をつくる仕事です。

この仕事のやりがいや、面白さとは?

決まった商品を、あらかじめ決まった値段で販売するのではなく、その会社がいま求めている商材や、仕入れにかけられる金額などをヒアリングし、「何をいくらで買っていただくのがベストか」を自分で決めて、商材を仕入れてもらえる(そのための商談をする)ことです。

ぜひ教えたい、ナックの“良さ”

さまざまな業態・業種がある会社です。就職活動では、自分に何が向いているのか分からないと思いますが、ナックは自分にあった仕事、やりたい仕事と巡り会える可能性が高い会社だと思います。

暮らしのお役立ち企業として日々、心がけていることは?

ビジネスプロダクト事業部のお客様も私たちと同じ会社ですので、こちらの利益だけを考えるのではなく、取り引き先の会社様にも利益が出るように、常に「win-win」の関係を心がけています。「ナックと取り引きしてから売上が上がった」と言ってもらえることを第一にしています。

今後の成長イメージとキャリアプランを教えてください

5年後のキャリアプランとして、今の仕事で数字を安定的に出せるようになっていたいです。
10年後は会社から一目置かれるような、栗原を採用してよかったと思われるような人材に成長していたいと思います。

page top