スタッフボイス05:チーム一丸となって知恵を出し合い、大きな目標に向かって努力する。目標を成し遂げたときの達成感は格別です。

ご期待以上の提案ができるよう、情報のアンテナを高くしています。
お客様が本音で求めていることに、直接響くプレゼンをしたいですね。
周りの力を最大限に引き出せるようになることが、今後の目標です。

プロフィール:後藤 正博(ごとう まさひろ)

コンサルティング事業部/2004年度入社

現在担当している仕事

当事業部では、『地場工務店の活性化』という理念を掲げ、地場工務店に対しての経営支援をしています。その中で、各工務店経営者と話し、経営改善するためのノウハウ商材を提供してします。

この仕事のやりがいや、面白さとは?

やりがいは沢山ありますが、大きく分類すると『達成感』と『成長』の2つに分けられると思います。支店やチームで知恵や力を出し合い、大きな目標に向かっていきます。もちろん、良いときも悪いときもありますが、大きな目標を成し遂げたときの達成感は格別です。
また、日々接するのは経営者の方です。経営者の多くは、通常では経験することのできないことを経験しており、その経営者と直接話ができることは、自身の成長に大きく繋がると実感しています。

入社したきっかけ”

入社のきっかけは、創業者の西山会長(現名誉会長)との出会いです。私が無くしてしまった財布を偶然西山会長が拾い、取りに行きました。そこで、西山会長の人間性に惹かれ、この会社で働きたいと強く思いました。

お客さまとのやりとりで、一番印象に残っていることは?

私が担当した工務店の社長と奥様から感謝の手紙とプレゼントを戴いたことです。その会社は、経営が非常に厳しく倒産寸前でしたが、最後のチャンスと思い、ナックのノウハウを購入し、立て直しました。それから2年ほど担当し、私の転勤をきっかけに担当を離れることになりましたが、私が引っ越す直前に手紙とプレゼントを戴きました。手紙には『出会えてよかった』『命の恩人』などの嬉しい言葉が書かれており、またプレゼントはネクタイが入っておりました。
私は仕事としてお金を戴き当然の役務を果たしたに過ぎないのですが、ここまで感謝していただいたことに感動しました。

暮らしのお役立ち企業として日々、心がけていることは?

会員様から、『ナックさんと会うと元気になる』と言っていただけることがあります。ノウハウや情報を提供することはもちろんですが、お客様がナックと会うことで、元気になり、前向きになることが重要だと考えてます。お客様に元気になってもらう為に、常に元気良く接することを心掛けています。

今後の成長イメージとキャリアプランを教えてください

いままでに、営業・サポート・企画と様々な業務に携わってきました。今後は一人で仕事をするのではなく、人の力を最大限引き伸ばせるようなマネジメントができるよう成長できればと思います。

page top